風吹です。

レンタルサーバーによっては、Wordpressでアップデートする際に、
FTP情報の入力を求められることがあります。

僕の知ってるところでは、KagoyaがFTPパスワードを求めてきます。

 

up-ftp

 

Wordpresのアップデートは、セキュリティ的に非常に重要ですが、
いちいちFTPパスワードを求めれてしまうと億劫になりますよね。

そこで対処法です。

 

FS_METHODをdirect指定する

FS_METHODを使ってwp-config.phpに以下を追加する。

(FS_METHODの派wらメーターは、direct、ssh、ftpext、ftpsockets)

 

 

directを指定するとFTPパスワードは求められなくなるが、
実際にアップデートするのはサーバーなので、ユーザー権限の問題があり、
ディレクトリやファイルに権限がないとエラーになります。

 

FTP情報を保存してしまう

確実なのは、FTP情報を保存してしまうことです。
wp-config.phpに以下を追加する。

 

 

FTP情報であれば権限のあるユーザーなのでこれでも問題なく
どこのサーバーでも動くと思います。

以上、風吹でした。

最新ネットビジネス速報をいち早くお届け!

有益な情報を最新で配信しています。

メルマガ登録